基本機能一覧

「お名前」「フリガナ」

「お名前」と「フリガナ」のプリセット項目では、次のような設定が可能です。

入力欄を2分割にするか否かの指定

「お名前」や「フリガナ」の入力欄は、分割する/しないを指定することができます。

近年では、ユーザーの手間(入力欄を移動する手間)を軽減するという意味で、分割しないケースが増えていますが、「既存のフォームと同じにしたい」などの理由で分割が必要な場面も考えられます。

Pivot-Formでは、「お名前」「フリガナ」の入力項目ごとに、分割する/しないを指定でき、管理する部署ごとに、サイトごとに、フォーム単位で、など様々な使い分けが可能です。

分割の有無によるデータの違い

「お名前」「フリガナ」を2分割にした場合、データには全角スペースが登録されます。例「山田 太郎」
これに対し、分割しない場合は、全角スペースが登録されません。例「山田太郎」

問い合わせデータの活用にあたって姓名を分割したい場合は、2分割の指定をお勧めします。間に全角スペースが含まれることにより、ダウンロードしたCSVを編集して、データを分けることが容易になります。

入力欄の前に表示するテキストを指定

入力欄を2分割にした場合は、入力欄の前に表示するテキスト(例:「姓」や「名」)を任意に指定することができます。例えば、「姓」「名」とせず「名字」と「名前」や「Last Name」と「First Name」にすることも可能です。

「フリガナ」のエラーチェック機能

「フリガナ」項目に対し、漢字や数字、記号が入力された場合はエラーとみなし、エラーメッセージを表示します。

セミオーダーで叶う機能性と手軽さ

Webフォームの作成・管理を1つに集約