基本機能一覧

入力項目の設置/削除

直観的な操作で、フォームの入力項目を設置/削除することができます。

入力項目の設置/削除

設定画面の下部にあるボタンから、表示したい入力項目を選択。
「必須」や文字数の制限など、条件を設定して「保存」すると、ページに入力項目が表示されます。

削除する際は、削除ボタンをクリックします。

順番の入れ替え

順番を変更したい場合は、設問パーツをドラッグ&ドロップします。

設問数が多くドラッグ&ドロップがしにくい場合は、番号が表示されたセレクトボックス(ドロップダウン)から任意の番号を指定して、表示順を変更することができます。

公開後でも、項目の追加や削除が可能です。

Pivot-Formは、一度公開した後でも入力項目を追加したり削除することができます。
項目の追加削除後の状態(データ閲覧画面およびCSV)はそれぞれ次のようになります。

管理画面「問い合わせデータ閲覧画面」

追加削除した後の状態・並び順でデータが表示されます。
フォームの「入力画面」と同じ状態です。

問い合わせデータのCSV

CSVには、データベースの状態がそのまま反映されます。
よって、後から追加した項目は既存の項目の後に追加され、削除した項目は残った状態となります。

セミオーダーで叶う機能性と手軽さ

Webフォームの作成・管理を1つに集約